こんにちは主のsantaです😊

皆様子育て本は読んだことあります。種類や値段など本当に多くの子育てに関する本が多くありますよね。
今回は私が呼んだ本でおすすめ出来ると感じた本を紹介したいと思います。
育児・子育て本選びの参考になればと思います。あくあで私の主観100%です。

ダンナのための妊娠出産読本(懐妊後すぐ)
育児・子育て本とは違いますが、奥さんがご懐妊されたら購入して下さい。かなりおすすめです。

妊娠がわかったらダンナさんはすぐにこれを買おう!!
実用性もあり、妻への印象もあっぷ。笑

  • 妊娠の全体の流れをつかんだ上で、だんなとしてすべきことは何かがわかれば、その距離感がすこしはつかめると考えます。(P.4)

はじめに、で述べている部分ですが、奥様の状態がわからないからいろいろ問題になったりするんだと思います。

・なぜマタ旅がだめなのか?
・タバコ・お酒の害
・お産のリスク

など、親になるダンナさんの心構えをしっかりと学べます。
新書のため、お値段以上の価値は絶対にある本なので、ダンナ様は是非読みましょう。

ちなみに、著者は漫画、「コウノドリ」のモデルになった産婦人科です。
「コウノドリ」も参考になるので、夫婦でご覧になられるといいと思います。
ドラマ化もされて一時話題にもなっていましたね。ちなみにプライムでもみることができます。



はじめてママ&パパの離乳食(4ヶ月頃)

離乳食前に必ず離乳食本は読んでおこう!!

離乳食ですが、だいたい5か月頃から始まります。
当時、妻が離乳食教室や他の育児本にのっている離乳食欄を読んでいたので、はじめは持っていませんでした。

栄養士さんの講座などにも通いましたがやはり手に持って置きたいものです。

離乳食は、調べなければならないことが多く、1回の教室や育児本にあるような、1コーナーでは把握しきれません。
ネットで調べるのも時間がかかるのでおすすめしません。

そのため、絶対に離乳食を始める、4カ月頃に離乳食専用の本を買うことをおすすめします。

はじめてシリーズは3冊購入していますが、実用性ナンバーワンはこの本です




できれば読んでほしい育児・子育て本
はじめてママ&パパの育児(出産9ヶ月頃)

出産前に読んで準備を整えよう!!
月齢別で赤ちゃんの発育・発達について書いてあります。

後述する、ひよこクラブ等でも似た内容を特集していますが、網羅されてるのはやはりこちらの本です。

はじめての育児で右も左もわからないという方は絶対に買った方がいいと思います。

発育・発達以外にも、

・日ごろのお世話
・母乳・ミルクについて
・離乳食・幼児食
・生活習慣・しつけ
・予防接種
・病気・けが

なども、さらっと書いてありますので、参考になるかと思います。


子育てハッピーアドバイス(出産9ヶ月頃)
子育ての心構えを学べる本!!

「輝ける子に育てるために、大人ができること」という、どのように接すればいいかがイラストつきで、わかりやすく書いてあります。

ベストセラーの作品のため、大変読みやすかったです。
10歳ころまでのことを書いてありますが、乳幼児期についても記述があり、

・抱きぐせについて
・怒ることについて

など自己肯定感の大切さを説明していますので、是非よんでほしい本です。

私の子供は現在8ヶ月ですが、ある程度このように先の本も読んでいると今後どのように接することが
いいのかイメージできるので前もって購入しても損はないと思います。

必ず通る道でもあると思うので。
他にもたまごくらぶなどの雑誌もありますがあちらは名前の通り雑誌ですね。
こんなアイテムもあるんだーという時に見ていただくにはいいと思います。
以上になりますが、これらの本は書店で簡単に見つかります。是非まずはのぞいてみていただきたいです。