今日は主のsantaです

今回は、夫に育休を取ることができたのでその点についてのメリットについて話したいと思います😊


①夫婦一緒に0からスタートできる

お互い看護師をらしているので案外行けるかなーっとら思ったりもしましたが活躍したのお持つ交換位でした。赤ちゃんのお世話は当然ながら何かと多く、覚えることが沢山でした。

特に産後1ヶ月ほどは、授乳、沐浴、寝かしつけと、初めてのことの連続です。育休を取って夫婦一緒に育児をスタートできたことは、夫婦間の育児レベルの差を生まずとても良かったと感じています。

よくある「なんでできないの!?」という状況を生み出さないことはお互いに無駄なストレスがかからないからいことは大切ですね。また、夫も父親としての自覚を育みやすと思います。

②子ども、家族と一緒にいる時間が増える

休みを取れば家族の時間が増えるのは当たり前ですが、単純に時間量が増えるだけでなく、勤務時には過ごせない時間を経験できます。子供の成長は目まぐるしいものです。特に一歳になるまでは毎週違う一面をみせてくれほどは毎日成長しますので、その感動や共有できるのは、家族にかけがえのない財産となると思います。

また、待機児童がニュースになるように、保育園探しには苦労します。そのことに関して夫婦でじっくり話せる時間があるのはとても心強いことですね。

③夫婦それぞれで自分の時間を取れる

夫婦で育休を取ることで、子育て中で自分一人で過ごす時間を増やすことができます。私にとっては心身を休める時間を取りやすいため、余裕を持って育児に取り組めること大きなメリットです。

また、産休・育休中に資格の取得など時間をさらに有意義に使うことできます。


まとめ
育休は基本的に1年で終わります。仕事復帰不安がつきもの。特に両親が近くに住んでいない場合は夫婦で育休を取ることでお互いの不安を解消し少しでも家族の状態を共有しましょう。

家庭内不安と仕事の不安二つもあると身体がとてもしんどくなりますよ。


次回ももう少しこのことでお話ししたいと思います。